歯科医が勧める虫歯予防の習慣

あなたの大切な歯を守るために

オーラルケアに便利!おすすめグッズ

歯間ブラシ、使っていますか?

歯間ブラシを、高齢者だけのものだと思っていませんか?

実は歯間ブラシを使い始める時期に、早すぎるなんてことはないんです!
普通に生活していても、歯と歯の隙間には歯垢や食べかすが溜まってしまいます。
特に歯並びがあまり良くない場合や歯のサイズが均一ではない場合、丁寧に歯を磨いたつもりでも、歯ブラシでは取り除くのが困難な歯垢も…。

そんなとき、歯ブラシと併せて歯間ブラシを使うのが効果的です!

歯のカーブに沿って歯間ブラシを使って歯垢を取り除いてあげることで、虫歯を予防することができます。
歯間ブラシにはフロスタイプやI字型、L字型などが存在しますが、初心者の方には使いやすいアーム型をお勧めします。歯茎が既に炎症を起こしているかたは、使い始めに出血する方もいらっしゃいますが、基本的には問題ありません。しかし、出血が続く場合や痛みがある場合は歯科医院にご相談ください。

正しく使う!電動歯ブラシ

電動歯ブラシは自動で振動して歯を磨いてくれるため、短時間で楽に、かつ効果的に歯垢を除去することが可能になります。
しかし、意外と間違った使い方をしている人も多いのが現状です。
簡単に磨けてしまうことから雑になってしまい、歯と歯の隙間などを見落としがちになってしまうのです。
電動歯ブラシは歯の表面の汚れを落とすのに使用し、ブラシが届きにくい歯の隙間などには歯ブラシや歯間ブラシを用いましょう。

また、電動歯ブラシは一秒間に何千回も振動します。そのため発泡剤入りのものは泡が飛び散りやすくなりますし、研磨剤入りのものだと、歯の表面であるエナメル質が削れてしまうことも…。
そのため電動歯ブラシを使用する際は、液体やジェルタイプの歯磨き粉を使用しましょう!


この記事をシェアする
TOPへ戻る